大阪で鍼灸師・柔道整復師を目指す森ノ宮医療学園専門学校

ホーム
学校案内 学科紹介 入学案内 キャンパスライフ 学生・就職サポート 在校生・卒業生の方へ イベント・セミナー
MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校

学校案内

学校案内

本校について

お知らせ

第2回 森ノ宮鍼灸セミナー『臨活』を開催しました

第2回森ノ宮鍼灸セミナー“臨活”では、前半に鈴木紘先生に講師をご担当いただきました。

 

テーマは、『五十肩(肩関節周囲炎)』で、日常多く遭遇する疾患としての五十肩の病態、解剖学的な肩の構成、原因、症状に関し簡潔にご講義いただきました。

続いて、五十肩に対する鍼灸治療の実技として、臨床的な治療穴の取穴方法や刺激量についての解説を交えた形で実演いただきました。

具体的には、治療穴が一行線上にある場合は尾側に向かった斜刺、二行線上では外側に向けての横刺を行い、刺激量は細い鍼での弱刺激で十分に効果が得られるとの内容で、先生の過去の事例をお話しいただきました。

肩関節での局所治療に加えて東洋医学的概念を用いた全身治療の実技を供覧いただきました。

 

後半は、尾﨑朋文先生に講師をご担当いただき、テーマは『膝痛』でした。

膝関節の解剖学的な構造と安全な刺鍼深度と膝痛に関した疫学的側面にもふれた内容でお話しいただきました。

鍼灸臨床の実演としては、膝痛治療における治療の実際と、過去に発生した鍼灸治療による有害事象を防ぐ手立てに関しての情報を提供いただきました。

 

参加者からは、鍼灸治療における効果的な手技だけではなく、有害事象を未然に防ぐ事の大切さを知るうえでも非常に意味のある講演であったとの意見が聞かれました。

 

次回の臨活セミナーは9月30日(日)の開催となります。皆様のご参加お待ちしております。

 

 



一覧へ

MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校
アクセス Q&A サイトマップ お問い合わせ
森ノ宮医療大学 森ノ宮医療学園附属 みどりの風クリニック bnr_shinkyu.gif 校友会 出版部 はりきゅうミュージアム 森ノ宮医療大学 鍼灸情報センター WEB版ここから bnr_FCIM.gif