鍼灸学科

鍼灸とは?

鍼灸(しんきゅう)とは、疾病の治癒・予防のために、極めて細い鍼(はり)や米粒程度の大きさの艾(もぐさ)を用い、人が本来持つ自然治癒力や免疫力を高める治療法です。鎮痛作用や自律神経調整作用等の効果も広く注目されており、日本だけでなく、世界各地においてニーズが高まり続けています。
鍼灸師のお仕事について詳しく知りたい方はこちら

鍼灸学科 学びの特徴

01 1年次から“現場”での経験を。附属鍼灸院での臨床実習。

鍼灸学科の教育目標は、不調を訴える人々を鍼灸によって“心身”からケアできる、真の医療人の育成です。1年次の早い段階から附属鍼灸院で臨床実習を重ね、実際の患者さんに対する接遇を学ぶことで、技術や知識の習得に留まらない、プロとしての“実践力”を養います。

02 現場に身を置く鍼灸師が伝える“今の臨床”

教員ではなく“鍼灸師が鍼灸を教える”学科でありたい。開業鍼灸師やスポーツトレーナーなど、今もプロとして現場に立ち続ける者や、鍼灸への飽くなき探求心を持つ者が講師を務め、臨床現場に息づく“今”を重視した指導をしています。生きた教材として臨床経験を伝え、卒業後を見据えた実技教育を行っています。

03 “基礎”の徹底も、専門性を高める“応用”も。

基礎を大切にすることで、どのような場面にも対応できるプロへと成長してもらいたい。鍼灸学科では、鍼灸師としての根幹である基礎を徹底的に習得できるカリキュラムを組んでいます。そのうえで、スポーツや美容など、一人ひとりが磨きたい専門性に合わせて応用を学べる機会を設けています。

04 第一線で活躍する講師陣に学ぶ

臨床を知り尽くしたプロが教える、現場で活きる力。本校の講師数は約100名。治療院の医院長をはじめ日本オリンピック委員会強化スタッフ、スポーツトレーナー、系列校森ノ宮医療大学の教員などバラエティに富んでいます。資格取得にとどまらず、臨床現場で力となる確かな技術と知識を身につけることができます。

鍼灸学科 講師紹介

鍼灸学科 コース紹介

ライフスタイルに合わせて
しっかり学べる
3つのコース。

国家資格の取得やキャリアアップをめざし、高校・大学新卒生だけでなく医療従事者や社会人も“働きながら学ぶ”ことができるように、ライフスタイルに合わせた3コース(※)を設けています。

※全コース3年課程
※職業訓練給付金制度 対象コース:昼間コース

高校新卒者から社会人まで、午後からの時間を自由に、自習やアルバイトなどに使える。

午前コース

授業時間 (月~金) 9:20~12:30 90分授業×2コマ

学生の声

谷口 尚弥さん

大阪府立みどり清朋高等学校卒業後、本校に入学

池ノ内 美華さん

ボディセラピストの仕事を続けながら、本校に入学

規則正しく、充実した毎日。
クラスメイトの人生経験談も勉強になります。

中学生の時に空手でケガをして鍼灸治療で治してもらったことがきっかけで、スポーツ選手のケアができる鍼灸師をめざすように。森ノ宮に入学後は、朝、学校に行き、夕方からアルバイトで帰宅後に勉強をする、という規則正しい生活を送っています。クラスメイトは年齢層も幅広く、いろいろな人生経験談を聞くことができる非常にいい環境です。今は夢を叶えるために、鍼とお灸の技術の向上に取り組んでいます。

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 午後からの時間を有効活用したい。
  • 高校、大学卒業後の進路として選びたい。
学校での授業・勉強と仕事の両立がしやすい。
仕事のない日は実技ゼミを受講しています。

ボディセラピストの仕事をする中で、予防医学に興味を持ち、鍼灸による根本的な治療を学びたくて森ノ宮に入学しました。午前コースは12:30に授業が終わるので、仕事と両立できています。仕事のない日は定期的に行われる授業後の実技ゼミを受講し、先輩方や専門分野で活躍する先生方から技術を学んでいます。臨床現場の話も聞けるので、将来、開業をめざす私にはとても勉強になります。

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 午後からの時間を有効活用したい。
  • 高校、大学卒業後の進路として選びたい。
朝晩の時間を有効活用したい、家事・育児との両立もできるコース。

昼間コース

授業時間 (月~金) 13:00~16:10 90分授業×2コマ

学生の声

安里 紗稀さん

大阪府立渋谷高等学校卒業後、本校に入学

境 知世さん

調理・製菓関連の専門学校を経て社会人に。その後、本校に入学

通学前に予習、授業後はアルバイト。
通学も快適で、時間を有効に使えます。

昼間コースは通学前に予習ができる、満員電車に乗らなくてもいい、夕方からはアルバイトができるなど、自由に時間を使えるメリットがあります。また、他のコースと比べて幅広い年齢の方と関わって学べるというのも魅力です。クラスの雰囲気もよく、実技の反復練習なども協力しあってできています。まずは国家試験の合格、そして将来は地元で鍼灸院を開業したいと考えています。

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 職業訓練給付金を利用して学びたい。
  • 子育てや家事と勉強を両立したい。
午前と夜に自由時間が作れること、教育訓練給付制度もコース選択の決め手に。

社会人として働く中で手に職をつけたいと思っていたところ、職場の先輩の勧めもあって鍼灸師をめざすことに。昼間コースは午前と夜に時間を作れること、社会人は国から教育訓練給付金(※)を受けられることもコース選択の大きなポイントでした。国家試験の合格のための授業だけでなく、臨床の現場で役立つ技術を身につけられるなど、将来プロとして働くことを前提とした授業が魅力です。
※鍼灸学科昼間コースの2023年度入学生は、教育訓練給付制度の対象になります。

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 職業訓練給付金を利用して学びたい。
  • 子育てや家事と勉強を両立したい。
仕事をしながら学べる。新たな進路を志す人を支えるコース。

夜間コース

授業時間 (月~金) 18:00~21:10 90分授業×2コマ

学生の声

谷 日登美さん

大学卒業後、社会人生活を経て本校に入学

太田 凱さん

神戸市立科学技術高等学校卒業後、大阪社体スポーツ専門学校&本校に入学

年齢や経歴もさまざまなクラスメイトの、真剣に取り組む姿勢が励みになります。

仕事と勉強を両立したいと考え、夜間コースを選択しました。先生との距離も近く、実技指導を見てもらいやすいのも魅力です。現在は鍼灸整骨院でアルバイトをしながら、仕事のお昼休みや通学の電車の中、帰宅後などの空いた時間を有効に使って勉強するよう心がけています。クラスメイトは年齢や経歴もさまざまですが、目的意識を持っている人ばかりなので、いい緊張感の中で学ぶことができています。

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 今の仕事を続けながら学びたい。
  • 日中はプライベートな時間に充てたい。
アスレティックトレーナーと鍼灸師の両面で、アスリートに寄り添っていきたい。

Wスクール(AT 特修コース)制度※を利用して、4年間でアスレティックトレーナー資格と医療資格を取得したいと思い、森ノ宮と大阪社体スポーツ専門学校に入学しました。解剖学などは、大阪社体スポーツ専門学校で広く学べ、その後の森ノ宮の授業でより専門的な知識を深められるといった相乗効果を感じています。先生との距離が近く気軽に質問できたり、実習が多くて臨床の雰囲気を感じられる授業はとても魅力的です。
※4年間で医療系国家資格とアスレティックトレーナー資格のダブル取得をめざせるコース。詳しくはこちら

一日の流れ

こんな人におすすめ!

  • 今の仕事を続けながら学びたい。
  • 日中はプライベートな時間に充てたい。

Wスクール(AT 特修コース)について

4年間で医療資格とアスレティックトレーナー(AT)受験資格を取得できるコースです。
詳しくは、こちらのページをご覧ください。

詳しく見る

鍼灸学科 カリキュラム

現場で活きる力を育む、
3年間のカリキュラム。

みなさんが森ノ宮医療学園専門学校の3年間で育む力。
それは医療者としての確かな知識、卒業後、現場で患者さんに寄り添うための実践力です。
そのために、基礎を育む1年次から、実技・臨床実習を数多く用意しています。
基礎能力の習得や、専門知識や高いレベルの実技技術から生まれる応用力まで、3年間かけて段階的にサポートしていきます。

1年次

2年次

3年次

臨床実習

基礎力を身につける
土台となる基礎が、身体に染み込むまで。

鍼灸における西洋医学と東洋医学の基本となる知識を身につけるところから、治療を介して実際に患者さんと接する時のリスクや、より安全な施術法など、医療に携わるプロとしての基盤を築く1年間です。現場で活躍を続ける講師が、目の前で模範的な実技を見せるので、同じ動作ひとつをとっても質の高い技術を身につけていくことができます。

主な履修科目一覧

基礎科目

健康と医療/生物学/国語/保健体育

専門基礎科目

解剖学I/解剖学II/生理学I/衛生学・公衆衛生学/医療概論/運動学

専門科目

東洋医学概論I/経絡経穴概論/基礎はりきゅう実技/臨床実習

Open Close

基礎はりきゅう実技

すばやく、正確に、安全に。一連の動作を徹底反復。

人体の構造や機能を理解したうえで、正確かつ安全に鍼、灸ができるようにします。鍼は決められた深さや角度に刺せるまで、灸は規定のサイズをすばやく作れるようになるまで徹底的に練習します。また、施術に必要な道具の名前を覚え、消毒から医療器具の廃棄までの基本的な手順をしっかり身につけていきます。

実践力を鍛える
専門性に磨きをかけ、学んだ基礎を現場で活かす。

2年次では、これまで学んだ知識と技術、そして講師から聞いた現場での経験談を土台に、鍼灸師としての専門性を身につけていきます。
実技授業ではより高いレベルが求められるようになるだけでなく、実践的な技術の応用を学んでいきます。また、西洋(現代)医学領域からアプローチした学びも取り入れ、幅広い疾患への対応力を育みます。

主な履修科目一覧

専門基礎科目

生理学II/病理学概論I/解剖学III/臨床医学各論I/臨床医学各論II

専門科目

はり理論・きゅう理論I/診察概論/東洋医学概論II/東洋医学臨床論I/社会あはき学/経絡経穴取穴実技/鍼灸診断治療学I/鍼灸診断治療学II/臨床実習

Open Close

鍼灸診断治療学

症状を見極め、治療方法を組み立てる。

1年次に学んだ基礎的な知識を踏まえ、2年次には臨床現場でよく遭遇する主な症状について具体的に学んでいきます。実際の現場で行われている方法と同じやり方で診察や検査方法を学び、得られた情報から正確に判断し、治療方法を組み立てられるようにします。また、症状に対してどのようにアプローチしたらよいのか、実際の治療に用で、高い国家試験合格率を実現して関わる部分を学んでいきます。

応用力に磨きをかける
国家試験、その先の現場。次のステップを見据えた力を。

3年次には、これまで培ってきた知識と技術を臨床に向けてさらに磨きをかけるとともに、国家試験へ向けて万全の対策を整えていきます。
“全員合格”をひとつの目標に、そのうえでこれまでより深い専門領域の学習、幅広い知識の習得をめざし、現場で活きる応用力を身につけていきます。

主な履修科目一覧

専門基礎科目

生理学III/病理学概論II/臨床医学各論III/リハビリテーション概論/関係法規

専門科目

はり理論・きゅう理論II/東洋医学臨床論II/経絡経穴演習/社会あはき学/応用鍼灸実技I/応用鍼灸実技II/臨床取穴実技/臨床実技/体表解剖学/応用生理学/環境学/病理学演習/応用診察論/応用診断学/応用鍼灸学/中医各論/適応疾患特論/臨床実習

Open Close

国家試験対策

苦手分野も早期に克服し、一つひとつの科目を着実に。

3年次になると、2月末に控えた国家試験のために試験範囲となる科目を一つひとつ復習していきます。定期的に行われる模擬試験とは別に、短期間で診断テスト(小範囲テスト)を行い、弱点の明確化を早期に行っています。早めの対策と、教員が毎年国家試験を分析して作成したオリジナルドリルとの併用で、高い国家試験合格率を実現しています。

現場重視の森ノ宮。附属鍼灸院をはじめ、1年次から臨床の現場へ。
附属鍼灸院で行う臨床実習は3年間で順次ステップアップを重ねる、積み上げ方式の実習を行っています。

みどりの風 鍼灸院

本学園附属の「みどりの風 鍼灸院」。受付や施術の前後に関わる患者さんへの接遇に始まり、血圧測定・脈拍測定、タオルかけなどを実際の臨床現場で研修していきます。年次が進むと、担当教員の指導のもと、患者さんへの鍼や灸の施術を行います。

実習体験記

小山 圭吾さん

鍼灸学科 午前コース3年生
兵庫県 三田松聖高等学校出身

治療を考える前に、
まず患者さんと心を通わせること。

2年次の附属鍼灸院の実習では、学校の授業で勉強したことが臨床の現場でどのように活かされるのかを具体的に知ることができ、貴重な体験となりました。また、患者さんへの接し方として、初対面でもスムーズに心を開いてもらう方法や信頼関係を築くためのコミュニケーション手法を学ぶことができたので、今後に活かしていきたいと考えています。

鍼灸学科
レベルアップカリキュラム

鍼灸学科では、授業時間外にも学ぶ機会がたくさんあります。鍼灸技術のさらなる向上、将来の夢(目標) を身近にするなど、それぞれの目的に合わせたゼミやセミナーを受講することができます。
※ゼミとは…授業時間外に選択できる無料講座

ゼミ制度

森ノ宮鍼灸
セミナー「臨活」

基礎医学ゼミ

すべての科目のベースとなる「生理学」「解剖学」「東洋医学」を中心に、授業の動画をオンデマンド配信。自宅はもちろん、通学中など好きな時間に何度でも見直し、復習することができます。

とくゼミ(ステップアップゼミ)

授業で習った知識を活かしてさらなるステップアップを求める方向けのゼミです。子どもに対して行う刺さないはり「小児はりマスターコース」や「美容鍼灸」など、さまざまな分野を幅広く学ぶことのできるゼミを用意しています。

実技ゼミ

実技の習得には反復練習が欠かせません。疑問解決や定期テスト前のトレーニングのために、教員による実技練習専用のゼミを開講。鍼灸技術のちょっとしたコツなども伝授してもらえる場として人気です。

オンラインゼミ

対面によるゼミ以外にも、オンデマンド型のオンラインによるゼミも開講。自分の都合に合わせて繰り返し受講し、学ぶことができます。

森ノ宮鍼灸セミナー「臨活」

実際の臨床現場で役立つ知識や、鍼灸技術の向上を目的に勉強会「臨活」を定期開催。業界の最新情報に触れる場として、在校生や多くの卒業生が参加。第一線で活躍している著名な講師の貴重な話を聞くことができます。

詳しくはこちら

鍼灸学科
国家試験対策

学習の成果を知り、苦手分野も早期に克服。自ら学び続ける力が、合格への突破力に。
1年次からの模擬試験・診断テストで、学習の成果を数値化。
定期試験とは別に、1年次から模試や診断テストを実施。学習の成果をチェックし、苦手分野は早期に対策を行います。個々の習得度に合わせた特別講座も設けています。
学習関連、実技、発展系。多彩なゼミで知識も技術も強化。
授業の振り返りや弱点の克服ができる学習関連ゼミ、授業後にじっくり練習できる実技ゼミ、専門領域を学べる発展系ゼミなど、いくつもの「学ぶ場」を用意しています。
オリジナルドリル・オリジナルテキストで、自主学習に弾みを。
国家試験合格に欠かせない自主学習をサポートする教材として、オリジナルドリルを用意。国家試験を熟知した教員が試験問題と傾向を分析し、毎年作成しています。
国家試験合格率
国家試験は、通過点。全国平均を上回る合格率。
過去4年平均の国家試験合格率は、はり師・きゅう師とも全国平均を上回る高い合格率で推移しています。多くの卒業生が、臨床の現場でプロとしての第一歩を踏み出しています。
過去4年間 国家試験合格率
令和4年 国家試験合格率

鍼灸学科 講師紹介

解剖学、経絡経穴概論

松下 美穂

教務部長/鍼灸師
日本スポーツ協会公認
アスレティックトレーナー

2005年世界陸上競技選手権大会日本代表選手団トレーナーを務め、日本記録保持者のパーソナルトレーナー経験も持つ。自身の鍼灸院を開業し、一般臨床も行っている。2022年度日本オリンピック委員会強化スタッフに選出。

臨床医学各論、鍼灸診断治療学

弘中 昌博

鍼灸師/花薬鍼灸院院長

本校で教壇に立つかたわら、2004年に自身の鍼灸院である花薬鍼灸院・耳ツボダイエットサロンHANARAKUを開院。治療院の理念として『地域医療への貢献』を掲げ、特に女性の体型維持や改善、美容分野の施術にも積極的に取り組んでいる。

基礎はりきゅう実技、国語、
中医概論

一井 綾乃

鍼灸師

実家である京都の安本鍼灸本院で働くかたわら、1996年大阪医科大学ペインクリニック(疼痛外来)にて20年間臨床研修をする。その後、森ノ宮医療学園専門学校の非常勤講師として就任し、実技授業では臨床において意識しなければならないことを実例を交えながら伝えている。

鍼灸学科 全講師紹介

鍼灸学科 手厚いサポート

01 学習サポート【学びを支える】

「とことん、学びたい」。森ノ宮医療学園専門学校は、学生の強い学習意欲に応える、手厚い学習環境を準備しています。
充実のゼミや自習環境、土日開講の研究会など、授業以外にも広がる学びが、あなたの成長を後押しします。

学習サポートについて

02 キャリアサポート【就職・開業を支える】

医療業界への就職は、一般企業への就職と流れが異なります。
一人ひとりが、早い段階から進路と向き合い、将来に向けて十分な準備ができるように、1年次からさまざまなプログラムを設け、プロへの確かな一歩を支えています。

キャリアサポート・就職状況について

03 卒業後のサポート【卒業後の活躍を支える】

本校のサポートは、卒業しても終わりではありません。
「臨床のプロ」として、一人ひとりがより良い人生を歩んでいけるように、卒業後もさまざまな支援と交流の場を設けています。

卒業後サポートについて

04 学費サポート【独自の学費優遇制度】

本校では、独自の学費サポート体制をいくつも用意しています。
たとえば、すでに医療資格や学士等を保有している方々への優遇制度など。
そのため、さまざまな経歴をもつ学生が多く在籍しています。

学費サポートについて

PICK UP CONTENTS