あなたは“アロマセラピー”を どんな時に、 誰に対して、どんな方法で、使用しますか?

森 美侑紀先生

カラダやココロが軽くなったり、うきうきしたり、1滴の精油が働きかける作用はとてもパワフル。アロマがもたらす“心地よい変化”、あなたも体感してみませんか?

香りを嗅ぐだけではありません。入浴、手浴、足浴、坐浴、トリートメントや塗布、うがい、湿布…さまざまな方法で行えるアロマセラピー。良質な精油を選び、禁忌事項を守り、適切な用量で、適切な使い方をすること。効果的&安全なアロマセラピーを行いましょう!

森 美侑紀先生 (森ノ宮医療大学大学院 保健医療学研究科 准教授)
医学博士、日本アロマセラピー学会評議員、JAAアロマトップインストラクター、正看護師、柔道整復師、介護支援専門員
プロバスケットボールチーム"大阪EVESSA"公認メディカルアロマトレーナー
※現在、和歌山県立医科大学博士研究員。『活性酸素』の研究に従事。

閉じる