大阪で鍼灸師・柔道整復師を目指す森ノ宮医療学園専門学校

ホーム
学校案内 学科紹介 入学案内 キャンパスライフ 学生・就職サポート 在校生・卒業生の方へ 森ノ宮のイベント
MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校

キャンパスライフ

キャンパスライフ

在校生の声

鍼灸学科

福井 匡弘さん

01

鍼灸学科
午前コース

楠井 瑠菜さん

ありがとう。と言われる仕事って素晴らしい。と、改めて思いました。

スポーツが大好きで選手の役に立つ仕事がしたい。と思いスポーツトレーナーになる方法をいろいろ調べていて、鍼灸にたどり着きました。鍼灸なら、ケガをする前のケアも、ケガをした後の治療も両方できます。選手の体調や健康をトータルにサポートできるところに魅力を感じました。
森ノ宮は、実技が厳しい。と聞いていたので、この学校で頑張れば自信になる。厳しいところで実力をつけた方が絶対に自分の身になる。と森ノ宮を選びました。
実技は本当に厳しいので、苦労していますが、クラスのみんなと励ましあいながら頑張っています。
学校附属『みどりの風鍼灸院』での臨床実習のとき、患者さんが「良くなりました。ありがとうございます。」と喜んでおられるのを見て、ありがとう。と言われる仕事って素晴らしい。と、改めて思いました。
卒業までに、自分に厳しく理論と技術を身につけます。

宮宇地 真紀さん

01

鍼灸学科
夜間コース

竹並 知祐さん

同じ目標に向かって頑張る姿に励まされながら、まさに切磋琢磨しています。

日中は、保育士として仕事をしています。
島根県から大阪へ引越ししてきた私に、家族のように接してくれるクラスメイトのおかげで、大変な中にも楽しさと充実さがあふれる学校生活を過ごしています。
仕事の疲れと眠気と戦いながらの勉強は大変ですが、ほとんどのクラスメイトが仕事と両立しながら頑張っているので、同じ目標に向かって頑張る姿に励まされながら、まさに切磋琢磨しています。
文化祭やバレーボール大会などもあり、久々の青春を思いっきり楽しんでいます。

柔道整復学科

上田 幹さん

01

柔道整復学科
アドバンスコース

森永 竹則さん

柔道整復師、スポーツトレーナーとしての最大の学びの場として、
毎日を無駄なく充実し過ごして行きたいです。

5歳からサッカーを始め、高校は山口県の私立長門高等学校へサッカー留学をしました。
練習や試合で、肩関節脱臼や前十字靭帯損傷などのケガを見てきて、その場で適切な処置が出来る柔道整復師であるトレーナーの必要性を実感しました。
平日は、フィットネスジムのインストラクター、週末は少年サッカークラブでコーチをしています。部活はスポーツトレーナー研究会に所属し、ラグビー大会や高校アメフト部のトレーニング指導を行っています。また、2年生のときに、NESTAパーソナルフィットネストレーナーの資格を取得しました。この森ノ宮で過ごす3年間を、柔道整復師、スポーツトレーナーとしての最大の学びの場として、毎日を無駄なく充実し過ごして行きたいです。

衣川 善久さん

01

柔道整復学科
夜間コース

池原 茂樹さん

先生と学生。学生同士。
モチベーション高く勉学に励むことができています。

進学を考えたときに、一番に大事に考えたのが、仕事と学業の両立でした。その僕のライフスタイルにあった夜間部に入学を決めました。
正社員として働きながら、学ぶことのできる夜間部は本当に幅広い年代の人が集まっています。社会人がほとんどなので、自然と助け合い、教え合う、雰囲気の良いクラスです。
仕事が早く終わった日には、元ボクサーの同級生とスパーリングをしたり、勉強だけでなく、学生生活を謳歌しています。
森ノ宮の特徴は、なんといっても教員との距離の近さ。気軽に質問できる環境があり、教え方も学生の目線に立って、わかりやすく丁寧。先生と学生。学生同士。モチベーション高く勉学に励むことができています。


MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校
アクセス Q&A サイトマップ お問い合わせ
森ノ宮医療大学 森ノ宮医療学園附属 みどりの風クリニック bnr_shinkyu.gif 校友会 出版部 はりきゅうミュージアム 森ノ宮医療大学 鍼灸情報センター WEB版ここから bnr_FCIM.gif