ホーム
学校案内 学科紹介 入学案内 キャンパスライフ 在校生・OBの方へ イベント・セミナー
MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校

学校案内

学校案内

Q&A

キャンパスについて

オープンキャンパスや個別の学校見学では何を確認できますか?

「鍼灸師や柔道整復師とはどんな仕事か」「資格を取るとどんな夢に近づけるか」「医療者になるためにどんな勉強が必要か」「先輩は? 先生は? 授業の様子は? 設備は?」といったあらゆる疑問を解決してください。本校教職員や在学生、卒業生と交わり、ご自身の将来のために適した学校であるかを判断するための機会として、在校生の話を聞いたり、授業を見学したり、じっくり体感して下さい。
⇒オープンキャンパスはこちらから

学校見学はできますか?

本校では、個別の学校見学を随時受け付けています。月〜金曜の午前10時から午後8時まで、ご来校の前にご希望の時間を前日までにご連絡ください。授業や施設のご見学、就職や学費のご相談もOKです。随時オープンキャンパスも行っていますので、詳しい日程はオープンキャンパスページやご案内ちらしをご覧いただくか、お電話(0120-98-1192)にてお問合せください。

「夜間」コースはどんな雰囲気ですか?

授業終了後の時間を気にせずにいられる「夜」には独特の空気が流れ、それがまた人の心を開かせるようです。昼は看護師、トレーナー、会社員など別々の生活を送り、考え方も年齢も違う人が、18時からは白衣に着替えて一つクラスに集まる。年配の人からは貴重な人生経験を、若い人からは新しい発想やパワーをもらい、すべてが自分の引き出しになる。「夜間コース」ならではの特別な雰囲気です。
⇒夜間授業見学会はこちらへ

どんな講師がいますか?

技術力の高い講師が153名揃っています。臨床のプロとして経験豊富、または現役の臨床家が「現場からのフィードバック」を中心に授業を展開しています。知識の豊かさは他の追随を許さず、その上やさしくて気さくでパワフルで熱くて・・・、多彩な個性派揃いです。専任教員が各クラスを担任。授業内容への質問、学生生活の悩み、卒業後の進路など、学務課職員と共に親身に指導・サポートしています。
⇒鍼灸学科の教員紹介はこちら
⇒柔道整復学会の教員紹介はこちら

「臨床」の力がつく授業とはどんな授業ですか?

鍼灸学科では、基礎実技から病態に対する診察実技・治療・応用へと進む授業構成で、附属鍼灸院等で実際の臨床現場を体験して治療・診立ての技術を学びます。柔道整復学科では、手と身体にしっかりと覚え込ませる反復練習を経て、実際の治療を想定し、患者役・術者役・助手役のユニットで集中実技に取り組む授業を設け、どんな状況にも対応できる技能を学んでいきます。

正規の授業時間外に、オプションの授業がありますか?

本校では、学生が学んだことをより深く理解してレベルアップできるように、年間800時間以上の学べる時間があります。各コースの授業終了後、希望者の方に実技ゼミを実施しています。基礎医学/実技/解剖学/生理学/国家試験対策など

卒業後のサポートはどのようなものがありますか?

伝統校ならではの人材の層の厚さを駆使して、学生の就業機会を全面的にバックアップしている本校では、卒業生の転職・再就職・独立開業等の相談も受け付けています。「念願の独立を果たせた」という喜びの報告に限らず、悩み事でも「在学時と変わらずに温かく迎えてくれる先生がいるから」という声をよくお聞きします。

図書室は充実していますか?

鍼灸・柔道整復の専門書に関しては18,000冊におよび全国屈指の充実度を誇ります。開室時間は10時半から21時半まで。「このテーマの研究や卒論の資料になる本を探したい」「蔵書検索ってどうやるの」「最新の学術論文を取り寄せたい」など、図書室の利用方法から学修・研究法のサポートまで、専任スタッフが丁寧にご案内します。姉妹校である森ノ宮医療大学図書館も利用できます。
⇒図書室の詳細はこちら

資格取得について

柔道の経験がなくても、柔道整復師になれるのでしょうか?

大丈夫です。柔道整復師になるためには「柔道実技」の単位取得が欠かせませんが、授業においては、礼法や型、受け身といった柔道入門者の基本から進んでいきますので、初めての方も安心して危険のないように学ぶことができます。本校の卒業式では、毎年、柔道実技における段位獲得者・昇段者を表彰しており、今年も5名の女性を含む40名が表彰されました。

鍼灸と柔道整復のダブルライセンスが必要ですか?(その1)

まずどちらか一つの資格取得をめざし、自身のビジョンを固めていかれる中で、ダブルライセンスが必要と考えるなら取る、ということではいかがでしょうか。成功されている卒業生にも、はり治療だけの先生、統合医療的に他の療法も多く取り入れる先生、美容分野と融合される先生、トレーナー活動と一体の先生、現代医学のチーム医療に取り組む先生等、活躍の場は広がりを見せています。

鍼灸と柔道整復のダブルライセンスが必要ですか?(その2)

本学園では、ダブルライセンス取得をめざす方を支援する資金面でのサポートとして、学内推薦入試による2学科目への入学時の「入学金(コースにより違います)」を全額免除しています。これは森ノ宮医療学園専門学校と森ノ宮医療大学の学生について、双方向に適用されます。鍼灸師、柔道整復師、理学療法士、そして看護師の4資格取得について、ご質問・ご相談は入試事務室(0120-98-1192)まで。

国家資格の他に取得できる資格がありますか?

NESTA(全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会)パーソナルフィットネストレーナー資格養成講座アロマコーディネーター資格取得講座があります。

国家試験にむけての対策は?

本校のカリキュラムは、国家資格取得後の臨床能力に主眼を置いて構成になっており、基礎学力と専門知識を身につけると自然と国家試験合格レベルに達します。一方で、先に個人のレベルや時期に応じて個別指導や3年次の複数回の模擬試験等により、合格できるレベルまでに全員を引き上げる指導も充実・強化しています。

入試について

AO入試を受験したいのですが、どうすればいいですか?

AO入試は、本校の想いと受験される方とのマッチングを目的としています。本校について知っていただき、実際の雰囲気も感じていただくため、オープンキャンパスや個別見学などにご参加ください。詳細はAO入試ページをご覧ください。

鍼灸学科と柔道整復学科を同時に受験できますか?

入学願書に志望順位を記入していただくことで、最大2学科6コースの同時受験として審査します。ただし、両学科への同時入学をご希望の場合は、事前に入試事務室 フリーダイヤル(0120-98-1192)までご相談ください。

出願の際、「推薦書」は提出する必要がありますか?

推薦入試」「指定校推薦入試」出願の方は、推薦書が必要です。その他の入試においては任意です。

第2志望以下の選考について教えてください。

第1志望で合格ラインに達しなかった場合に、第2志望で選考します。以下、第3志望、第4志望と順次選考します。なお、第2志望以下の記入の有無により、第1志望の合否に関して有利不利になることはありません。

入学試験当日は何が必要ですか?

必要なものは、受験票と筆記用具(鉛筆と消しゴム)です。試験会場には視認性の良い場所に時計を備えてあります。

試験当日の服装は私服で良いですか?

面接がありますので、清潔感のある服装でお越しください。

学校設備・制度について

入学後の学科変更や、コース変更はできますか?

学科変更は出来ません。コース変更については、あくまでもコース定員に欠員があり、やむを得ない理由と認められた場合に限られます。

土日に学校で勉強することはできますか?

本校では、土日も学生の自主勉強の場として校舎を開放しています。また、学内外の団体が開催する学会、研修会、勉強会等も盛んに行われています。

在学中のアルバイトや就職先の紹介はしてもらえますか?

本校では、ハローワーク(公共職業安定所)の指導の下に、アルバイト先や就職先の紹介を行っています。卒業後だけでなく、在学中から利用できます。
⇒キャンパスライフはこちら

「就職相談会」はありますか?

はい。臨床力を身につけた本校卒業生は、即戦力として病院・治療院からの信頼も厚く、登録されている求人先は3,000件以上にのぼります。多くの学生が希望にそった就職先を見つけることができます。また、鍼灸・柔道整復の専門学校で単独の就職相談会を先駆けて開催したのも本校です。平成27年度の就職相談会では300件を超える求人先が参加を希望されました。

奨学金は受けられますか?

「日本学生支援機構奨学金(旧・日本育英会奨学金)」については、入学後の4月に学内で開催する「奨学金説明会」に参加して申込みをしてください。高校生の方は、予約採用の制度がありますので、現在通学している高校にご相談ください。
⇒奨学金の詳細はこちら

森ノ宮医療学園専門学校の特色は?

「臨床に強い」卒業生を輩出し続けていることです。「臨床の森ノ宮」という評判は、40年以上の伝統の中で卒業生たちが治療院や病院などの医療現場において即戦力として高い評価を受けてきたところからいただいた声の集約です。基本から応用まで、徹底した実践教育が最大の魅力です。

海外研修はありますか?

柔道整復学科アドバンスコースのアメリカ研修では、スポーツ先進国でのトレーナー・柔道整復師のあり方やスポーツとの関わり方を中心に学んでいます。他にも希望者を対象に、アメリカ研修、中国研修を実施。アメリカの先進医療や中国の鍼灸治療、漢方治療の現場を見学し臨床実習に立ち会うことで、より広く各分野への理解を深め、実践を重ねる機会を設けています。

附属クリニックや鍼灸院について教えてください

本校附属の「みどりの風クリニック」「みどりの風鍼灸院」は、地域の健康を担う施設として、また、学生の実習の場として「現代医学に東洋医学を活かした医療」を提供し続けています。クリニックや鍼灸院の実習では、外来医療の現場で鍼灸師・柔道整復師はもちろん理学療法士や看護師、放射線技師等さまざまな職種の医療者が、それぞれの立場で活躍・連携するチーム医療の実際を間近に「見学・体感」できます。


MORINOMIYA COLLEGE OF MEDICAL ARTS AND SCIENCES
〒537-0022 大阪市東成区中本4-1-8 森ノ宮医療学園専門学校
アクセス Q&A サイトマップ お問い合わせ
森ノ宮医療大学 森ノ宮医療学園附属 みどりの風クリニック bnr_shinkyu.gif 校友会 鍼灸OSAKA はりきゅうミュージアム 森ノ宮医療大学 鍼灸情報センター WEB版ここから bnr_FCIM.gif