三宮駅から約53分。奈良駅から約40分。和歌山駅から約80分。各方面からの乗り換えは、たった1回!大阪駅からだと乗り換えなしで約21分!
体験授業の面白さが決め手でした!
小・中学校時代、バスケの外部コーチをしていた柔道整復師の先生に憧れて、この道を志しました。2つの専門学校で迷ったのですが、オープンキャンパスに参加して、森ノ宮に決めました。理由は、体験授業の内容がわかりやすくて面白かったこと。入学後は想像より大変でしたが(笑)、ここではアロマの資格も取得できるので、将来は柔道整復とアロマの両方で人の身体と向き合っていきたいです。
柔道整復学科3年 田中沙季さん
(大阪府立 八尾翠翔高校出身)
現役スポーツトレーナーの先生に教わりたい!!
オープンキャンパスの印象がすごく良くて、ここに決めました。先生方も話しやすく、学生スタッフも和気あいあいとしていて、いい雰囲気だなと思いました。入学後も先生が何でも相談に乗ってくれるので、とても心強いですね。将来はWライセンスを取得し、スポーツ分野で活躍するのが夢。学内にスポーツトレーナーの先生がいるので、色々教わりながら夢に向かっていきたいと思います。
鍼灸学科3年 北山心哉さん
(大阪府立 大塚高校出身)
授業がすごい!アメリカ研修にも参加。
ケガの治療がきっかけで柔道整復に興味を持ち、高校でも「スポーツ探求」を選択。高校にテーピングの指導に来られた森ノ宮の先生の話を聞いて、ここなら間違いないと入学を決めました。将来の夢は、プロスポーツチームの専属トレーナー。入学後のアメリカ研修で、日本のスポーツトレーニングは遅れていると感じました。日本でもメジャーな仕事になるように、自分もがんばっていきたいと思います。
柔道整復学科3年 外山潤さん
(大阪府立 北かわち皐が丘高校出身)
先生がみんな面白い!だから学びが楽しい。
デスクワークより、人とふれあって、人に喜ばれる仕事に就くのが昔からの夢でした。色々な学校を見学しましたが、森ノ宮の先生方はとてもフレンドリーで、ここで学びたい!と思いました。入学後に他校の子の話を聞くと、森ノ宮の授業は内容が濃いなと実感します。厳しい部分もありますが、それだけ技術も身に付くということ。先生もみんな面白くて気軽に質問できるので、楽しく学べています。
鍼灸学科2年 川口絵理香さん
(大阪市立 東高校出身)
〜美容鍼灸で開業した先輩〜
森ノ宮を卒業後、東京女子医科大学付属東医学研究所クリニックにて、臨床助手を勤め、東京の鍼灸サロン勤務を経て「女性の心身や美容の悩みを根本から改善してあげたい」と大阪で女性専用サロンを開きました。専門的な知識・技術が求められ「森ノ宮で勉強してよかったと思うことばかり。」と。モットーは一生鍼灸師。多くの人を癒せる鍼灸師という仕事は、本当にすばらしいと日々感じる毎日です。
大野智子さん
〜スポーツトレーナー・柔道整復で開業した先輩〜
柔道整復師になりたいと思ったきっかけは、高校まで夢中でプレイしていたラグビーで手術を要する大けがです。ショックだったのは1年くらいラグビーができない辛さ。リハビリ、心のケアをして頂いた柔道整復師の先生に心身ともに助けられました。学生時代を振り返ってみると、先生方の熱心さが伝わってきたからこそ、私たちも当たり前のように努力できたのだと思います。現在は独立開業をし、母校の関西創価高校ラグビー部のトレーナーを務めています。夢は「母校が花園(全国高校ラグビー大会)に出場すること」です。
山岡洋祐さん